MENU

「らてら」が北国アロニアを販売!ブルーベリーサプリとしておすすめ!

北国アロ二ア(らてら)

 

北国アロニアの「らてら」から販売されているサプリメントです。らてらは素材にこだわった商品をたくさん出しており、この北国アロニアも原料にこだわって作られています。これから北国アロニアに関してどんなサプリメントなのか詳しく書いていきたいと思います。

 

アロニアとはいったい何?

アロニアという言葉を初めて聞く人も多いと思います。アロニアは亜寒帯に属する北アメリカ原産のバラ科の植物です。アロニアの果実は深紫色をしており、古くから貴重な健康食品として人々の健康を支えてきました。

 

そんなアロニアが日本に伝わったのは30年程前です。日本でアロニアが栽培されているのは、比較的に寒い環境である東北北海道です。まだ日本での歴史が浅いため知らないという人も多いかもしれませんが、近年注目度が高まってきているのは間違いないです。

 

現代人には欠かせない「フィトケミカル」

現代人にとってスマートフォンやパソコンといった電子機器は欠かせないアイテムになっています。また、こういった電子機器以外にも、新聞や広告など目を使って仕入れる情報はとても多くなりました。つまり、それだけ目を使っているということが分かります。

 

そんな現代人にとって欠かせないのが「フィトケミカル」です。フィトケミカルというのは植物由来の栄養素のことで、ポリフェノールやイソフラボン、βカロテンやルテインなどがあげられます。北国アロニアには、こういった「フィトケミカル」がたくさん入っています。

 

北海生まれの真っ黒なアントシアニン果実

目に良いサプリメントですから、アントシアニンがたくさん入っているのは当たり前かもしれません。北国アロニアの大きな特徴は、アントシアニンだけでなく、ポリフェノールやカロテノイドを多く含んでいることにあります。

 

ブルーベリーと比べても、アントシアニンは約2倍、ポリフェノールに至っては約7倍も含まれています。また、アメリカの論文ではアントシアニンは約4倍含まれているのではないかという研究結果も示されており、アロニアがいかに栄養素が高いかがよくわかります。

 

価格と飲み方

気になる価格ですが、1ボトルで税別3420円です。1ボトルに180粒入っており、1日の服用数が3から6粒なので、だいたい1ボトルで1から2か月もつことになります。飲むタイミングとしては、朝や夕方、また疲れを感じた時などです。

 

まずは、1日1回3粒から始めてみることをおすすめします。また、分けて飲みたいという方は朝2粒夕方2粒といった飲み方をしてもよいでしょう。

 

まとめ

今回紹介したのは、らてらの北国アロニアというサプリメントです。北海アロニアという名前からも推測できると思いますが、このサプリメントに使われているのはすべて北海道産のアロニアです。そのため、原材料には自信をもって販売されています。

 

北国アロニアがほかのサプリメントと大きく異なるのが栄養素です。北国アロニアはアントシアニンのほかにポリフェノールやカロテノイドがたくさん含まれています。

 

これらの成分は体にとって良い成分であるため、目に良いサプリメントという枠を超えて愛飲されています。興味を持った方はぜひ試してみてください。お得な定期便セットもあります。

 

ブルーベリーサプリへ