MENU

小林製薬のブルーベリーは安心感をお求めにおすすめ!

ブルーベリー

 

1886年に創業した老舗のなかの老舗である小林製薬が開発したブルーベリーには、野生種のビルベリーエキスを始めとして、カシスやゴジベリーやマキベリー、クランベリーやリンゴンベリー、ハスカップなどというように6種類ものベリーが配合されています。

 

主成分である野生種のビルベリーエキスは、通常の栽培種と比較すれば4倍ものアントシアニンが含有されています。さらに、マリーゴールドによってルテイン及びゼアキサンチンを賄っていることが本製品の特色です。

 

本製品は、アントシアニン配合量など検査項目が30以上も設けられ、目視検査することによって吟味を欠かさず、厳しい品質基準をクリアしていることが本製品における品質面で優位な点でしょうか。

 

各成分の配合量について

ブルーベリーには、ビルベリーエキスが140mg、カシスエキスが8mg、ルテインが3.6mg含有されており、このほかの全成分について配合量が明記してあることが特徴です。

 

ビルベリーエキスが140mg配合されているのですが、推測すればアントシアニンは50mg含有されていることになります。

 

この量は多くもなく少なくもなく通常の量といえます。 しかし、アントシアニン以外の目のサポート成分については多くの量が配合されているのですよ。光を網膜に伝達するための成分や筋肉の疲労軽減する成分、紫外線から守ってくれる成分、それに血流改善のための成分などといったように、全部で5種類あるサポート成分のなかで4つのものが含まれているのです。

 

購入価格

小林製薬のブルーベリーは、30粒入りが税込み1512円、60粒入りが税込み2872円としてラインナップが設けられています。

 

小林製薬のほかの同種製品について

同社発売のものにブルーベリー&メグスリノ木セットがありますが、これと比較しても3倍相当のビルベリーが含まれています。この製品に含まれているビルベリーエキスは11.3mgとなっているためにアントシアニンの量は2から3mg程度と推測され、同社のブルーベリーと比較すれば少なめになっています。

 

また、ブルベリーサプリ全体のなかでも控えめな量といえるでしょう。 しかし、目の老化を抑止するための成分、ビタミンCが含まれていることが同社のブルーベリーにはない特徴です。

 

小林製薬にはこのほかにも、ブルーベリールテインメグスリノ木という製品もあるのですが、これにはビルベリーエキスが120mg、マリーゴールドから採取されたルテインが6.0mg含まれています。

 

ブルーベリールテインメグスリノ木は、定期コースに申し込めば、初回に限り半額で購入でき、1袋のみの通常購入であれば、初回に限り定価から3割オフの価格で購入可能です。

 

 

口コミ

長時間、パソコンやスマホをいじって作業していても目が疲れるようなことが減りました。ブルーベリーを摂ることによって視力が低下することを防止できると思います。

 

ルテインとアントシアニンの両方摂りたかったために小林製薬のブルーベリーを購入しています。両方の成分を摂ろうと思えばどうしても高価になってしまいます。そのためにコスパ面から1つの製品で確保しようとこの商品を選びました。

 

 

オススメできるのはどのような人?

絶え間なく読書する人やテレビやパソコン、スマホで目を酷使する人に特にオススメできます。現代人には不可欠といえるでしょうね。 口コミからすれば、コストパフォーマンスの点から、小林製薬のブルーベリーが選ばれているようですね。

 

ブルーベリーサプリへ