MENU

ブルーベリーサプリを妊娠中に飲んでいいの?

ブルーベリーサプリ妊娠中

 

今話題となっているブルーベリーサプリですが、妊娠中の女性が摂取したいというケースもあると思います。しかし、妊娠中に摂取する場合には、その安全性なども気になるところです。ブルーベリーサプリは妊娠中でも服用しても問題ないのでしょうか。そこで、ブルーベリーサプリについて、詳しく見ていきましょう。

 

安全性を確かめてから購入すれば大丈夫

基本的に、ブルーベリーサプリは、妊娠中の女性も積極的に栄養を摂取しておきたい栄養素ですので、服用においては問題がありません。また妊娠中の女性がブルーベリーサプリを飲むことで、乳がん予防、また疲れ目予防などにも効果が期待できます。

 

しかし、ブルーベリーサプリは安全性の高いものを購入する必要があります。サプリと一言で言っても、天然成分のもの、そうではないものがあるからです。ブルーベリーサプリは、妊娠中に飲んでもいいですが、安全性の高いサプリのみを、服用するようにしましょう。

 

海外製のものは避けたほうが吉

ブルーベリーサプリには、海外製のもの、日本製のものがあります。日本製のものは、残留農薬検査、また放射能検査などをクリアしたものが販売されていることが多いですが、海外製のものは、これらの検査をクリアしているかどうか不明であるものも多いです。

 

このため、サプリの中には、日本人が飲んだ場合の、安全性が確認できないものもあります。このため、もしもブルーベリーサプリの摂取を考えているのであれば、海外製のものは避け、なるべく日本製のものを選ぶようにしましょう。

 

ブルーベリーエキスが100%のサプリの場合には、安心できるといえますが、そうではない場合、天然のものではないものが含まれている可能性があります。これは妊娠中には害になる可能性もありますので、注意をするようにしましょう。

 

妊娠中、授乳時に必要のない栄養素が入っていないかどうか

このように、ブルーベリーサプリのもので、天然のものの場合には問題がありません。しかし、妊娠中、授乳時に必要のない栄養素が入っている可能性もあります。

 

もしかすると、影響のある栄養素が含まれている可能性もありますので、成分をしっかりと確認をしてから購入するようにしましょう。できれば、購入の際には、サプリでも、妊婦用のサプリ、授乳期用のサプリなどを選ぶことが大切です。

 

妊婦用のもの、授乳期用のものは、安全性などに考慮されて製造されているため、その分安心して摂取することができるといえるでしょう。

 

また、信頼できるメーカーのもので、しっかりとした開発環境で製造されているサプリを選ぶことも大切です。また、安全なサプリであっても、過剰摂取をすることは禁物です。

 

つい飲み過ぎてしまうと、副作用などが現れてしまう可能性もあります。妊娠中に飲む場合には、普段以上に用法、用量を気を付けて飲むように心がけましょう。

まとめ 〜医師に相談してみることが大切です。〜

妊娠中は、食べ物などに気を使うことでしょう。特に、サプリメントなどを利用する際は、かんり気を遣うでしょう。そこで、心配でしたら、やはり医師に相談することをおすすめします。

 

ブルーベリーサプリへ