MENU

子供用のブルーベリーサプリってあるの?

子供用ブルーベリーサプリ

 

子供用のブルーベリーサプリを紹介するにあたって、まずはブルーベリーの効果からお話しします。

 

ブル−ベリ−サプリに含まれる視力機能回復成分その1・・・アントシアン

視力回復には、抜群の効果が期待できるブル−ベリ−サプリメントには、アントシアンがしっかりと含まれています。このアントシアンは、視力をつかさどる働きのあるロドブシンの再合成を大変活発にする働きがあるのです。

 

ロドプシンは、私たちの目の網膜に隠れるようにして含まれていて、光の刺激を受けると一時的に分解されますが、しばらくすると、再合成されます。このメカニズムにより、動きが視覚として脳に伝わり、私たちは“目が見える”状態となります。

 

この大切な働きをするロドプシンの働きを活発にするのが、アントシアンでした。また、アントシアニンには、毛細血管を強化したり、血液中のコレステロールを下げる働きもあります。

 

結果的に、その結果として網膜の血流が増えることで、細胞が活性化して、クリアな映像が脳にも届くようになります。このことは自覚症状としては、目に見える画像が安定してきて」、「よくみえるようになった」という形で現れます。

 

ブルーベリーサプリに含まれる視力機能回復成分その2・・・ルティン

視力回復には、ブルーベリーサプリが良いのはお年寄りから、小さな子供まで大変良く知られています。アントシアンとのコンビで視力回復の原動力となっているのが、ルテインです。

 

アントシアンがロドブシンの活動を活発にする「動」の働きをすることが主業務でありますが、このルティンの方は目を保護したり、病気から守ったりと「静」の働きをすることで視力回復に貢献しています。

 

まずルテインの効果としては、「紫外線やブルーライトから目を守る」ということが挙げられます。あのマリーゴールドの花びらなどから抽出されるルテインは、話題になっているカロチノイドという色素のひとつで、紫外線やパソコンなどの画面から発せられるブルーライトを吸収することで、目を守ってくれるのです。

 

パソコンやスマートフォンを使う機会が多い現代の人たちには、非常にありがたい働きをしてくれているのです。そして「抗酸化作用」が、もう一つの大きな働きであります。

 

ルテインには、強い抗酸化作用があるので、悪玉菌である活性酸素を除去したり、細胞の酸化を防いでくれるので、、目の老化による病気を防ぐこともでき、黄斑変性症や白内障、緑内障の予防・改善に非常に効果的に働きます。

 

 

 

子供用ブルーベリーサプリ

ブルーベリーサプリは、目を酷使することが多い人に欠かすことのできないものになっています。特に、子供の場合、ゲ−ムとかスマホを使う時間が非常に長いので、子どもの方が大人よりその必要性は高い場合もあります。それ故、沢山あるブル−ベリ−サプリの中には、子供用という商品もいくつか散見することが出来ます。

 

 

大人用のものとしては、「やわたのブルーベリー」でしょう。ビルベリー 1粒に約60粒分のビルベリーエキスを配合したサプリになっています。あるいは「ファンケル えんきん」も効果が期待できるようで良く売れています。

 

そして小林製薬 ブルーベリー&メグスリノ木EXも評判が良いです。ただ、大人向けの商品づくりがされているので、子供用ではありません。全て大人用で、子供用のパッケ−ジとか味付けになっていないので子供用としたら長続きしないことがあります。

 

そんな場合は子供用ブルーベリーサプリが販売されているので、まずここから入りましょう。キッズ アイ チュアブル おいしいグレープ味 60粒はパッケ−ジが大変可愛いので子供用としては、なじみやすい商品づくりがなされています。

 

森川健康堂 こどもブルーベリー 90粒/森川健康堂/ブルーベリーサプリ(子供用サプリ)は、食べやすいブルーベリー味ですので、おやつ感覚で食せるので嫌がる子供はいないと思います。

 

ブルーベリーサプリへ