MENU

眼病

近年では、目の健康が脅かされています。今後、ますます目の健康が脅かされるでしょう。その原因は、様々あります。例えば、スマホやPCから発せられるブルーライトや、仕事などに対するストレス、疲労などがあります。
特に、現代人は、スマホやPCをよく使いますので、目が悪くなる危険性があります。近視、加齢黄斑変性症、眼精疲労、白内障、緑内障など、これらはブルーライトによって促進します。この機会に、各眼病について知り、対策を行っておくことが大切になります。

眼病記事一覧

近視の原因は何だと思いますか?普通に物を見るというのは、カメラに映像を写す時のメカニズムに似ています。まず、外から光が入ってきて、それが目の黒目の辺り(シャッター)を通り、光の経路が曲がって、目の「網膜」という部分に集まります。この集まった光は、視神経を介して脳に伝達され、脳内で、画像として認識されます。正常な視力のある方の眼球というのは、外から景色等の光が目に入ると、「水晶体(レンズ)」を通って...

加齢黄斑変性症という目の病気は、誰にでも起こりうるものです。加齢によって、眼の網膜の部分に老廃物による攻撃が発生し、それにともなって視力の低下、最悪の場合は失明をすることになってしまいます。このような状態になって、視力がどんどん悪くなってしまうのは非常に厄介なことです。先に原因を知っておくことと、対策をすすめるようにしていると、しっかりと加齢黄斑変性症について対応することができます。原因は加齢だけ...

眼精疲労とは眼を長時間に渡って使うと現れるものである。眼だけでなく全身にも疲労感として現れ、頭痛、肩こりなどどいった症状も現れますがこれを総称して眼精疲労と呼びます。眼精疲労の原因には様々あります。一つは眼自体に原因があります。遠視、近視、なんでも良いのですが見ようとする対象が正常に見えないと、無理やり調整して見ようと眼を働かせるため眼精疲労が発生します。さかまつ毛、結膜炎、ドライアイも眼精疲労の...

日々の暮らしの中で、様々な物を視覚を通して見る事ができます。物体の色の識別は光の反射によりその物体の色を認識することができ、目の角膜・水晶体と言われている所で光の取り込みと光の屈折の調整を行い、網膜と言われる所で調整された光の情報を捉えて視神経を通して脳に映像が送られていきます。自然界に存在する色は多種多様なものがあり、光の色は俗に言う虹色と言われ、7色に大きく分類されます。この中で、青色の光、最...

視力の低下は今や現代病の1つと言われています。視力低下が起こる原因は、従来から広く言われてきたような「テレビの見すぎ」「暗い部屋で携帯電話を触る」というものだけではなくなってきているのが現状です。私たちを取り巻く時代の変化に伴って、視力低下の原因も多様化しているのです。ここでは、様々な視力低下の原因と視力低下の予防・改善のための対策について解説していきます。視力低下の3つの原因とははじめに、視力低...

老眼の原因は、水晶体の弾力が弱くなり、ピントを合わせる毛様体筋の力が低下し、近くの物が見えにくくなる状態のことをいいます。水晶体は、物を見る際に、カメラのレンズの役割をしています。遠くを見る時には、毛様体筋を緩めて水晶体のレンズを薄くして、近くの物を見る時には、毛様体筋を収縮することでピントを合わせているのです。老眼は、放置していると老眼の症状が進み、肩凝りや頭痛の原因にも老眼は、放置していると老...

老化現象に伴って起きる目の症状として、もっともポピュラーな「白内障」。白内障は老化によって発生する目の病気である為、誰にでも起こりうる病気の一つです。今回は、目の老化によって起きる病気の白内障の原因と、白内障を予防する為に有効な予防対策についてご紹介いたします。白内障の原因は「老化」目の病気である白内障は、人の老化が原因で発症します。白内障の原因となる人の老化現象は、別の言葉で言い換えると酸素が身...

身体の健康に関しては誰もが意識をしているものだと思いますが、中でも目というのは人間の入力情報の大半を占めているものなので、ちょっとした不調があると気になってしまう人も多いと思います。病気ではないのですが視力低下を意識している人は多いですし、加齢に伴う老眼というのは多くの人が悩んでいる症状だと思います。目の病気に関しては様々なものがありますが、加齢と共に心配したいものとしては緑内障があります。この緑...