MENU

本当に効果を実感するブルーベリーサプリの選び方

ブルーベリーサプリ

「どのブルーベリーサプリを飲むと実感できるんだろう…?」と思っていませんか?

 

ネット上のサイトを見ると、いろいろなブルーベリーサプリが紹介されています。ですが、どれも同じように思えてしまう。また何を基準におすすめしているのか分からないブルーベリーサプリの紹介記事が散見されます。

 

そこで、このサイトでは医師が書いた書籍の参考に、ブルーベリーサプリ選びをお手伝いします。

 

ブルーベリーサプリ案内

ブルーベリーサプリ選びの5つのポイント

アントシアニンの配合量が多いブルーベリーサプリを選ぶ!

ブルーベリーが目に良いと言われているのは、アントシアニンという有効成分が含まれているからです。なのでアントシアニンの配合量の多いサプリを選ぶようにしましょう!

 

ですがブルーベリーと比べると、ビルベリーには約6倍、マキベリーには12倍のアントシアニンに含まれていると言われています。なのでブルーベリーではなく、ビルベリーやマキベリーが配合されたサプリの方がおすすめです。

 

ルテインを配合したブルーベリーサプリを選ぶ!

現代人の目が悪くなる大きな原因の1つは、スマホやテレビ、PCから放出されるブルーライトです。ブルーライトは、私たちの目の細胞を傷つけ、視力低下、眼精疲労、ドライアイ、白内障などあらゆる眼病のキッカケとなります。そこで、天然のサングラスと呼ばれるルテインはブルーライトから目を守ってくれるので、ルテインが配合されたサプリがおすすめです!

 

ゼアキサンチンを配合したブルーベリーサプリを選ぶ!

毎日何時間もスマホやテレビ、PCからブルーライトを浴びる私たちにとってルテインは大切です。そこで、ルテインとゼアキサンチンの配合割合が、5:1のサプリを選ぶようにしましょう。

 

ルテインとゼアキサンチンの配合割合が5:1の場合、黄斑変性症の発症リスクを57%低下させ、進行リスクを26%減少させたという報告があります。また白内障の形成も低減するそうです。なので、ゼアキサンチンが配合されたサプリがおすすめです。

 

アスタキサンチンを配合したブルーベリーサプリを選ぶ!

ブルーベリーやビルベリーに含まれているアントシアニンは筋肉に働きかけてくれません。なので、筋肉に働きかけ、疲れ目などに効果があるアスタキサンチンを配合したブルーベリーサプリがおすすめです。またアスタキサンチンには、白内障、緑内障の対策になると書籍で書かれていました。

 

吸収率の高いブルーベリーサプリを選ぶ!

サプリで摂取した栄養成分をすべて、胃腸で吸収できるわけではありません。そこで重要になってくるのが、吸収率です。吸収率の高いブルーベリーサプリを選ぶことで、より効果を実感しやすくなります。

 

本当に実感できるブルーベリーサプリBEST5

ランキング形式でおすすめのブルーベリーサプリを紹介します!ランキングの比較は、「ブルーベリーサプリ選びの5つのポイント」に基づいています。

 

めなり

めなりの特徴

今までにない高品質・実感力の理想のサプリ「めなり」。その特長は、ビルベリー、ルテイン、ゼアキサンチンが業界トップクラスで配合しています。そしてリピート率93.9%という驚くべき人気ぶりです。ブルーベリーサプリの中でも栄養バランスと配合量に優れたサプリであり、お求めやすい価格なので、最もおすすめです!お買い求めは、通販のみでの販売なので、公式サイトから購入することになります。

主な成分

ビルベリー:170mg
ルテイン:12mg
ゼアキサンチン:2.4mg
アスタキサンチン:1mg

価格 907円〜
全成分

ビルベリーエキス、食用油脂、酵母(亜鉛含有)、酵母(銅含有)、カシスエキス、ゼラチン、植物レシチン、グリセリン、マリーゴールド色素、ビタミンE、ヘマトカッコス藻色素、ミツロウ、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、クチナシ色素、ビタミンB12

評価 評価5

アスタブライト

アスタブライトの特徴

ブルーベリーの約12倍のアントシアニンを含むマキベリーを100mg配合したブルーベリーサプリ「アスタブライト」。アスタキサンチンを8.1mgも配合しています。アスタブライトもブルーベリーサプリの中で栄養バランスと配合量に優れたサプリです。お買い求めは、通販のみでの販売なので、公式サイトから購入することになります。

主な成分

マキベリー:100mg
アスタキサンチン:8.1mg

価格 1834円〜
全成分

マキベリー、アスタキサンチン、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンE、βカロテン、DHA、EPA

評価 評価45

ブルーベリー&メグスリノ木EX

ブルーベリー&メグスリノ木EXの特徴

小林製薬のブルーベリーサプリ「ブルーベリー&メグスリノ木EX」です。製薬会社が作ったサプリなので、栄養バランスも配合量もしっかりとしています。またベリーーの種類によって含まれるアントシアニンが異なるのですが、「ブルーベリー&メグスリノキEX」には合計23種類ものアントシアニンが含まれています。

主な成分

ビルベリー:120mg
ミックスベリーエキス:10.5mg
ルテイン・ゼアキサンチン含有マリーゴールド:1.5mg
メグスリノ木:37.5mg

価格 1080円〜
全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス、メグスリノ木、ミックスベリーエキス(カシス、ゴジベリー、マキベリー、クランベリー、リンゴンベリー、ハスカップ)、ルテイン・ゼアキサンチン含有マリーゴールド、β-カロテン、DHA・EPA含有精製魚油、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、植物油、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、デキストリン、デンプン

評価 評価4

北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリーの特徴

有名ブルーベリーサプリ「北の国から届いたブルーベリーサプリ」。テレビCMでは、やわた健康サポーターとして船越英一郎さんが出演しています。

ビルベリーはブルーベリーサプリの中でも多い200mg配合しています。

主な成分

ビルベリー:200mg
DHA:4.1mg
EPA:4.1mg

価格 2160円〜
全成分

たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、β-カロテン、DHA、EPA、ルテイン、コエンザイムQ10、ビルベリーエキス粉末(アントシアニン配)、カシスエキス粉末、メグスリノキエキス粉末

評価 評価5

速攻ブルーベリー 30日分

速攻ブルーベリー 30日分の特徴

サプリメント会社として有名なDHCのブルーベリーサプリ「速攻ブルーベリー 30日分」です。速攻ブルーベリー 30日分には、主な成分として北欧野生種ビルベリー100%のビルベリーエキス末が180mg配合されています。これは1日目安量あたりブルーベリー約540粒相当のアントシアニンを摂ることになります。

主な成分

ビルベリー:180mg

価格 1458円〜
全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス末、アサイーエキス末、クチナシ(クロセチン含有)、デュナリエラカロテン、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、ビタミンB1、ビタミンB6、トマトリコピン、ビタミンB2、ビタミンB12

評価 評価35

 

その他のブルーベリーサプリ一覧

ブルーベリーアイ

ブルーベリーアイの特徴

ブルーベリーサプリの中でも、かなり有名ブルーベリーサプリ「ブルーベリーアイ」。ビルベリーエキス160mg配合しています。主な栄養はビルベリーのみなので、栄養バランスに優れているとは言えないでしょう。ですがビルベリーの含有量は多いので、有名なブルーベリーサプリが良いと言う方におすすめです。

主な成分

ビルベリー:160mg

価格 1692円〜
全成分

ビルベリーエキス、ナノビルベリーエキス(超微細化ビルベリーエキス)、ブドウ種子油、亜麻仁油、コメ胚芽油、DHA含有精製魚油、ヒマワリ加工油脂、トランス-レスベラトロール含有サンタベリーエキス、乳酸菌末、カシスエキス、DNA含有鮭白子抽出物(鮭を含む)、コラーゲンペプチド(魚由来)、イチョウ葉エキス/ゼラチン、グリセリン、抽出ビタミンE、酵素分解レシチン(大豆由来)、β-カロテン、マリーゴールド色素、ヘマトコッカス藻色素、ヘスペリジン、ビタミンC、ビタミンB2、ヒアルロン酸、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB12

評価 評価4

ビルベリープレミアムα

ビルベリープレミアムαの特徴

ビルベリープレミアムαは、14種類の天然成分が配合されたブルーベリーサプリです。

主な成分

ビルベリー:120mg
アスタキサンチン:1mg

価格 980円〜
全成分

グレープシードオイル、ビルべリーエキス末、赤ワインポリフェノール、亜鉛含有酵母、カシスエキス末、マキベリーエキス末、メグスリノキ乾燥エキス末、DHA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、ヘマトコッカス藻色素、エルダーベリー果実色素、ビタミンB2、ビタミンA

評価 評価5

えんきん

えんきんの特徴

テレビCMでもよく見かけるブルーベリーサプリ「えんきん」。北欧産ブルーベリー(ビルベリー)を配合しています。特に、ピントが合わなくなっている方向けのサプリになります。ですが有名であるものの、栄養や配合量の内容については、他と比べると劣ると言えます。

主な成分

ビルベリー:20mg
ルテイン:10mg
アスタキサンチン:4mg

価格 お試し4週間分(28日分)1000円〜
全成分

ルテイン、アスタキサンチン(フリー体として)、シアニジン-3-グルコシド、DHA、黒大豆種皮エキス ※シアニジン-3-グルコシドはブルーベリー(ビルベリー)エキス

評価 評価5

大正ブルーベリー

大正ブルーベリーの特徴

大正製薬が開発したブルーベリーサプリ「大正ブルーベリー」です。ビルベリー80mg、ルテイン6mgを配合しています。他と比べると、栄養バランスと含有量に劣るような気がします…。

主な成分

ビルベリー:80mg
ルテイン:6mg

価格 1000円〜
全成分

サフラワー油、ビルベリーエキスパウダー、還元難消化性デキストリン、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、黒胡椒抽出物、ゼラチン、グリセリン、ビタミンC、グリセリン脂肪酸エステル

評価 評価5

健康家族ブルーベリー

健康家族のブルーベリーの特徴

健康家族のブルーベリーは、北欧産ビルベリー100%&ルテインを配合しているそうです。ですが公式販売ページに、ビルベリーの配合量が明記されていません(2017/5/27時点)。ですがルテインは0.69〜1.39mg配合されているようです。

主な成分

ビルベリー:不明
ルテイン:0.69〜1.39mg

価格 980円〜
全成分

たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩、ビタミンA、β-カロテン

評価 評価5

 

ブルーベリーサプリ案内

 

 

 

〜以下、その他のブルーベリーサプリの一覧〜

 

ブルーベリーは実より葉(リフィル)

ブルーベリーは実より葉

ブルーベリーは実より葉の特徴

リフィルの販売する「ブルーベリーは実より葉」は、宮崎大学と共同で研究開発されました。その名称の意味するとおり、ブルーベリーには実よりも葉のほうに栄養素が多く含まれることに着目し、ビルベリーのさらに49倍相当ものポリフェノール量を持つ葉の部分を配合していることが特徴です。潤沢な栄養素を持つブルーベリーの葉をさらに活用していくために30種類以上もの栄養素がブルーベリーは実より葉には含まれています。その配合成分については、目の細胞に効果的とされる成分のみならず、通常の健康に役立つ成分までもが含まれており、目に加えて全身に至るまで快適になることでしょう。通常価格は3400円なのですが、定期コースでは税別2890円で送料無料となっています。

全成分

ブルーベリー葉エキス末、ブドウ種子油、オリーブ油、サフラワー油、ブドウ新芽(茎)エキス末、精製魚油(DNA、EPA含有)、ビルベリーエキス末、カシスエキス末、イチョウ葉エキス末、鮭白子抽出物(DHA含有)、フィッシュコラーゲンペプチド、アマニ油、コエンザイムQ10、α-リポ酸、サメ軟骨エキス末(コンドロイチン含有)、アイブライトエキス末、ムラサキイモエキス末、メグスリノキエキス末、アサイーエキス末/ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素(ルテイン、ゼアキサンチン含有)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ヒアルロン酸、トマト色素(リコピン含有)、クチナシ色素(クロセチン含有)、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、ビタミンB12

価格 3400円

 

クリアアイ(ダイドードリンコ)

クリアアイ

クリアアイの特徴

ダイドードリンコの販売するクリアアイには、ビルベリーに加えてDHAやビタミン群などが配合されており、同社における取り組みであるDyDoヘルスケアで初となる機能性表示食品です。1粒あたり、ルテイン10mg、ゼアキサンチン2mgが含有されています。クリアアイの開発経緯は、色の濃淡を判別するコントラスト感度に注目していることです。また、飲みやすいソフトカプセルを採用することによって、愛用者の視点に立っているといえるでしょう。通常価格は2700円ですが、初回購入については送料無料の972円、定期コースでは2度目の注文からは1割引の2430円で購入できます。

全成分

食用オリーブ油、ビルベリー果実抽出物、DHA含有精製魚油/ゼラチン、マリーゴールド色素、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンC、カラメル色素、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

価格 2700円

 

朝のルテイン&プラセンタ(ひとみの専門店)

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタの特徴

ひとみの専門店の販売する朝のルテイン&プラセンタには、ルテインのなかでも最高級と目されるアメリカのケミン社によって特許を得られた「FloraGLO」が40mgも配合されている上に、このルテインの力をさらに引き出すプラセンタエキスが6000mgも含まれています。また、ルテインに留まらずゼアキサンチンについても2.4mgも配合されています。朝のルテイン&プラセンタ最大の特徴は、一般のサプリメントとは異なりマンゴー風味のゼリーであることです。味気ないサプリではなくゼリータイプにしていることが、習慣を継続させる上での最大の工夫といえるでしょう。5日分を500円で購入できるモニター特別価格が提供されています。

全成分

ネット上で、原料名、成分表が掲載されていなかった。

価格 モニター価格500円

 

えがおのブルーベリー(えがお)

えがおのブルーベリー

えがおのブルーベリーの特徴

えがおの販売する「えがおのブルーベリー」には、厳選された北欧産野生種のビルベリーエキスが125mgも配合されています。この種のブルーベリーに含まれているアントシアニン量は推定すれば、45mg含有されていることになります。えがおのブルーベリーにはこのほか、血流の改善や目の老化を防いだり、眼筋の疲労軽減効果のあるもの、光を網膜に伝達する成分、紫外線から目を保護する成分などというように多角的な効果のある成分が多数配合されています。通常価格は1ヶ月につき1680円ですが、特典つきの定期コースであれば、1512円となっています。

全成分

ビルベリー果実抽出物、ブドウ種子油、オリーブ油、菜種油、カシス抽出物、EPA・DHA含有精製魚油、ビタミンE含有植物油、さめ軟骨抽出物、赤ブドウ発酵エキス粉末、フィッシュコラーゲンペプチド、マキベリー果汁粉末、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、L-ヒスチジン、ビタミンC、植物レシチン、L-リジン塩酸塩、トマト色素、マリーゴールド色素、エルダーベリー果実色素、ヘマトコッカス藻色素、β-カロテン、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、香料(香袋に使用)

価格 1680円

 

アイノウ(エバーライフ)

アイノウ

アイノウの特徴

皇潤で有名なエバーライフによって販売されているアイノウは、目のピントを調節するのみならず、複数種配合されているイチョウ葉成分によって記憶機能に至るまで効果を発揮するとされています。視力低下や目のちらつきなど目に何らかの異常が生じることによって、記憶力や集中力などに悪影響を及ぼしてしまうといった具合に、目と脳とは密接な関連性を有しているのです。このことに着目したアイノウには、両面からのアプローチが期待できるのです。アイノウの「アイ」は目から、「ノウ」は脳に由来しています。アントシアニンは57.6mg含まれ、競合他社のうちでも1日あたりの摂取量のおいて相当多い配合量といえます。初回分は、半値の2990円で購入できます。

全成分

イチョウ葉エキス、ビルベリーエキス、デキストリン、マリーゴールドエキス、ベリー混合エキス(ワイルドブルーベリーエキス、ストロベリーエキス、クランベリーエキス、ワイルドビルベリーエキス、エルダーベリーエキス、ラズベリー種子エキス)、ヘマトコッカス藻抽出物/結晶セルロース、ビタミンB1、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB6、微粒二酸化ケイ素、セラック、安定剤(グァーガム)、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB12

価格 初回は、半値の2990円

 

一望百景(アイケア)

一望百景

一望百景の特徴

アイケアの販売する一望百景最大の特徴としてまず挙げられるのが、ブルーベリーに類似した成分が使われておらず、沖縄産の独自の素材を用いていることです。一望百景の場合、アントシアニンはブルーベリーの4倍に相当する量を有する紅イモによって賄われ、20mg含まれています。他方、ルテインは沖縄以外では出回らない八重山かずらによって、フコイダンが沖縄もずくによって賄われています。使われている素材からすれば、通常のサプリメントとは大きく異なっています。以前に何らかの目に対するサプリメントを試してみても効果が得られなかったという人は本製品を検討するといいでしょうね。1ヶ月あたり1800円、定期コースで注文すれば1割引きの1620円ですが、随時解約可能です。

全成分

サフラワー油、紅イモ末、カンダバー末(八重山かずら)、沖縄モズク抽出物(フコイダン含有)、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素(ルテイン・ゼアキサンチン含有)、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

価格 1800円

 

 

めばえ(やわた)

めばえ

めばえの特徴

鳥取県に所在する企業であるやわたの販売するめばえは、同製品の中でも最も早くに消費者庁により機能性食品として位置づけられたサプリメントです。やわたの製品のなかには、ブルーベリーが含まれているものもあるのですが、めばえにはブルーベリーは含まれていません。しかし、マリーゴールドを原料としてルテインを摂取できることが本製品の特徴です。1日あたりの摂取量につき、20mgのルテインが含まれているために本製品によって必要最低限のルテインは確保できます。定期コースでは1642円、通常価格は1728円となっています。

全成分

たんぱく質、食塩、脂質、ルテイン

価格 1728円

 

 

ルックルックベリー(ルックルック)

ルックルックベリー

ルックルックベリーの特徴

株式会社ルックルックの販売するルックルックベリーにはビルベリーが用いられています。ビルベリーは通常のブルーベリーに比べて4倍相当のアントシアニンを含む北欧産野生種を用いています。ほかの素材であるアサイーに至っても、通常のブルーベリーの5倍以上ものアントシアニンが含まれています。これらの素材を総合すれば、一日あたりの摂取量につき、ブルーベリー376粒相当のアントシアニンが摂取できます。初購入であれば1袋につき1000円であり、通常購入の場合は送料込みで2028円、定期コースであれば、1680円とお得に購入できます。5袋までという制限はあるものの、まとめ買いすればするほどにお得に購入できます。

全成分

サフラワー油、アサイーベリー濃縮末、ビルベリー抽出物、DHA/EPA含有精製魚油、カシス抽出物、メグスリノキパウダー、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE、マリーゴールド色素、ビタミンA

価格 初回1000円

 

スーパーブルーベリーアイ(わかさ)

スーパーブルーベリーアイ

スーパーブルーベリーアイの特徴

通常のブルーベリーに比べて5倍程度のアントシアニンを含む北欧産のビルベリーが100パーセント配合されていることが特徴で余計なものを排除しています。これはわかさの研究者による商品開発にかけた想いから実現されています。スーパーブルーベリーアイではこれに留まらず、特許製法によってビルベリーエキスをナノ化したナノビルベリーエキスを採用されています。このナノビルベリーエキスは、溶け込みやすく吸収効率を2倍に向上されたものです。スーパーブルーベリーアイ1粒につきナノビルベリーエキスが160mg配合されており、通常のブルーベリー360個分に相当するアントシアニンが凝縮されています。公式サイトでの定期コースでは、税込送料込みで1782円で購入可能です。

全成分

ナノビルベリーエキス(超微細化ビルベリーエキス)、ブドウ種子油、ゼラチン、グリセリン、酵素分解レシチン、ミツロウ、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩、リンカリウム、ビタミンK1

価格 定期1782円

 

 

ブルーベリー&ルテイン(リフレ)

ブルーベリー&ルテイン

ブルーベリー&ルテインの特徴

リフレの販売するブルーベリー&ルテインにはビルベリーが配合されており、アントシアニンが40mg、ルテインは6mg各配合されています。

そして、ビルベリー以外にも目に対する効能のあるとされる素材が18種(全25種類)用いられています。ビルベリーの収穫地近隣にリフレの自社工場が所在しており、収穫時点から管理が徹底されています。ブルーベリー&ルテインは、ビルベリーエキスを特許技術ミルトアルゴスを適用することによって、アントシアニン及びルテインの吸収効率をおよそ2倍程度向上させることを実現しています。通常価格は1706円、定期コースは10パーセントオフの1535円、3ヶ月につき3袋郵送するものであれば、4506円となっていますが、初回限定で送料無料の1000円となっています(各税込)。

全成分

サフラワー油、ビルベリーエキス末、精製魚油、アイブライトエキス末、カシスエキス末、αーリポ酸、ヤツメウナギ油、メグスリノキエキス末、松樹皮エキス末、イチョウ葉エキス末、コエンザイムQ10、赤ブドウ葉エキス末、サメ軟骨エキス末、フィッシュコラーゲンペプチド / ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA(大豆を含む)、ラクトフェリン(乳由来)、ヒアルロン酸、ビタミンB12

価格 初回1000円

 

 

クロセチンアイ(理研ビタミン)

クロセチンアイ

クロセチンアイの特徴

理研ビタミンから発売されている「クロセチンアイ」は、国内シェアNo.1のクチナシ黄色素に含まれる‘クロセチン’に着目し現代人のライフスタイルの中でも悩んでいる方が多い‘見る’ことのサポートを行うため研究を重ねていました。成分抽出技術と最新機器を使用し、わずかしか採ることができない‘クロセチン’と、植物の色素成分であるアントシアニンを配合した目の健康に効果が期待できるサプリメントです。「クロセチンアイ」は30日分をセットとして販売しており、消費税・送料・手数料込みで1袋(90粒入り約30日分) 5,184円となっています。

全成分

DHA含有精製魚油、ゼラチン、ビルベリー抽出物、カシス抽出物、デキストリン、グリセリン、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、抽出ビタミンE、抽出カロテン、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

価格 5,184円

 

 

ブルーベリー(ファンケル)

ブルーベリー

ブルーベリーの特徴

ファンケルの「ブルーベリー」サプリメントは、アントシアニンが含まれるビルベリーエキスを、2粒で160mg配合しています。また、アントシアニンは目の緊張をほぐす効果が期待できます。パソコン、スマートフォンの普及で目の健康に関する悩みをもつ方は9割にもなります。1ヶ月程使用すると効果を実感できると好評の「ブルーベリー」ですが、特にパソコンを使う方への効果があるようです。小さな字を見やすくなる・視界が明るくなるなど、効果が分かりやすいとのこと。約90日分(徳用3袋セット)1袋(60粒)×3セットで2,746円、約30日分60粒で1,018円となっており、セットの購入がお得です。

全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス(アントシアニン36%)、カシスエキス(アントシアニン10%)

価格 1,018円

 

スマホえんきん(ファンケル)

スマホえんきん

スマホえんきんの特徴

ファンケルから発売されている「スマホえんきん」は、スマートフォンやパソコンなどによる目の疲労感を無くす効果があります。目のピント調節機能の改善にも良いとされる、ビルベリー由来のアントシアニンを1日当たり57.6mg配合。 アントシアニンには抗酸化力があり、目の健康に良いとされる成分です。ビルベリーはブルーベリーの約3倍のアントシアニンを含んでいます。「スマホえんきん」は、高濃度のアントシアニンにより、目の疲れを軽減する効果だけではなく視力の回復にも期待が出来るのです。約90日分(徳用3袋セット)1袋(60粒)×3セットで4,207円、約30日分60粒1,563円で販売されています。

全成分

ビルベリー由来アントシアニン、ビルベリーエキス、ルテイン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB

価格 1,563円

 

ブルーベリーエキス(DHC)

ブルーベリーエキス

ブルーベリーエキスの特徴

DHCの「ブルーベリーエキス」は、日ごろ酷使している目の疲れや、ぼやけてしまう視界をクリアにする回復効果が期待できます。スマートフォンやパソコンなどで目を酷使する方の、目の疲労感を緩和してくれるのです。目の焦点を合わせやすくするなど、効果のある主な成分はアントシアニン36%と豊富に含んだブルーベリーエキスですが、他にもマリーゴールド、カロテノイドやビタミンB類を配合しています。「ブルーベリーエキス」には即効性もあり、目の疲れを予防することも期待できます。1日2粒・30日分は、税込906円で販売されています。

全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス末、シソの実油、ゼラチン、グリセリン、カロテノイド、ミツロウ、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆を含む)

価格 906円

 

ブルーベリー(小林製薬)

ブルーベリー

ブルーベリーの特徴

小林製薬から発売されている「ブルーベリー」は、目の健康をサポートする健康サプリメントです。着色料や保存料は無添加であることが最大の特徴です。製薬会社であるからこそ、サプリメントも無添加であることにこだわりがあるのです。アントシアニンが多く含まれるビルベリーエキス140mg、ルテイン3.6mgやβ‐カロテン1.95mgなど目の健康に良い成分も豊富に加えています。スマートフォンやパソコンで目を酷使していたり、日ごろから目の疲れが気になる方への効果が期待できます。30粒 約30日分で税込 1,512円、お徳用60粒 約60日分で税込 2,872円で販売されています。

全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス、β-カロテン、カシスエキス、ルテイン含有マリーゴールド、ビタミンE、サフラワー油、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ヒマワリ油、大豆レシチン、トウモロコシ油、デキストリン

価格 1,512円

 

ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン(ディアナチュラ)

ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン

ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミンの特徴

ディアナチュラから発売されている「ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン」は、14種類のマルチビタミンまで配合している、珍しい成分のサプリメントです。ルテインの1日理想摂取量は、男女・年齢差により異なりますが6mg〜12mgとされています。「ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン」はルテインが6mg、ブルーベリーエキスは60mg配合されています。マルチビタミンを配合しているため、他の成分は最低必要量の配合になっています。パソコンの画面を長時間見たり、車の運転をする方には、継続して摂取することがおすすめとのことです。60粒入り60日分で1,720円(税抜)、20粒入り20日分で680円(税抜)で販売されています。

全成分

オリーブ油、ビルベリーエキス末、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、V.C、グリセリン、マリーゴールド、イノシトール、ナイアシン、V.P、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12

価格 60日分で1,720円

 

ブルーベリーwithルテイン(ディアナチュラ)

ブルーベリーwithルテイン

ブルーベリーwithルテインの特徴

ディアナチュラから発売されている「ブルーベリーwithルテイン」は、目がかすむ・目が疲れるなど、目の調子が悪いと感じている方におすすめのサプリメントです。使用しているブルーベリーは、北欧に自生するビルベリーから抽出したエキスを使用し、ルテインと、ベリー類の仲間であるカシスエキス20mgを配合しています。また、ビタミンE以上に高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンも配合し、目の乾きや疲れに効果が期待できます。「ブルーベリーwithルテイン」は60粒入り60日分で1,720円(税抜)、20粒入り20日分で680円(税抜)で販売されています。

全成分

ブルーベリーエキス末(アントシアニジン25%含有)、カシスエキス末(カシスアントシアニン10%含有)、ルテイン

価格 60日分で1,720円

 

サントリーブルーベリー(サントリー)

サントリーブルーベリー

サントリーブルーベリーの特徴

サントリーから発売されている「サントリーブルーベリー」には、目を健康にするサポート成分が多数含まれています。光を神経に伝える成分、目の筋肉をほぐす成分、血行を良くする成分、目の老化を防止する成分です。「サントリーブルーベリー」には、北欧産野生種ビルベリーエキスが120mg使用されており、その中で目の健康に効果のあるアントシアニンは約43mg配合されています。90粒30日分税込み4,800円で販売されています。ブルーベリーを豊富に配合していることで、体調も良くなり、視界もすっきりとして目が疲れにくくなる効果を実感出来るはずです。

全成分

食用油脂、ブルーベリー抽出物、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、ビタミンC、ヘマトコッカス藻色素、カロテン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12

価格 30日分税込み4,800円

 

ブルーベリー(オーガランド)

ブルーベリー

ブルーベリーの特徴

オーガランド「ブルーベリー」は、パソコンやスマートフォンを長時間使用し、目の疲労感を感じている方へ向けたサプリメントです。ブルーベリー果汁末を21mg、ブルーベリーエキス末を3mgと、豊富に配合しています。ブルーベリーに含まれている成分アントシアニンが目のかすみを改善し、ピント調節機能改善に効果のあるカシスエキスも配合しています。クコの実も配合しており、目の疲れだけではなく夜盲症の予防と改善効果を期待できます。視力を維持するために必要な成分も配合されており、目のケアに効果があるのです。「ブルーベリー」は270粒・約3ヶ月分が税込み1,026円で販売されています。

全成分

乳糖、デキストリン、ブルーベリー果汁末、ブルーベリーエキス末、アイブライトエキス末、カシスエキス末、クコの実エキス末、結晶セルロース、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

価格 1,026円

 

ブルーベリー+ルテイン(山田養蜂場)

ブルーベリー+ルテイン

ブルーベリー+ルテインの特徴

山田養蜂場から発売されている「ブルーベリー+ルテイン」は、飲みやすい小粒カプセルの中に、目に良いとされているアントシアニンとルテインを配合しています。ビルベリーエキスは2球中に200mgと高配合で、β‐カロテンに加えビタミンB12とメグスリノキエキスを配合することで、目の疲れが改善されているという効果を実感しやすくなっています。アントシアニンには、目の働きを高め、目の疲れを予防する効果もあります。さらに、血行を良くすることでリラックス効果もあるのです。60球入り通常価格2,571円(税込)、定期購入は2,086円(税抜)、まとめ買い3点6,516円(税抜)で販売されています。

全成分

ビルベリー果実抽出物、食用油脂、メグスリノキ抽出物、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)、マリーゴールド色素(ルテイン含有)、ビタミンB12、β-カロテン

価格 定期購入2,086円

 

ブルーベリールテイン(ヤクルト)

ブルーベリールテイン

ブルーベリールテインの特徴

ヤクルトのブルーベリールテインはブルーベリー30個分のアントシアニンが摂取出来るサプリメントです。具体的には2粒(900g)中にブルーベリーの品種、ビルベリーから抽出した質の良いエキス250mg(内アントシアニンは62.5mg)とルテインなどブルーベリーエキスと相性の良い成分が含まれています。ヤクルトブランドは様々な飲料を高品質で製造・販売していることで有名ですがこの商品も例外ではありません。材料から製造まで徹底した品質管理が行われています。気になる価格ですがこのブルーベリールテインは60粒で3,300円(税別)というお手ごろ価格。ドラッグストアや薬局で販売されていることもあり、比較的手に取りやすい商品と言えるでしょう。

全成分

オリーブオイル、ビルベリー果実抽出物、ゼラチン、アイブライトエキス、グリセリン、ミツロウ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、マリーゴールド色素、ビタミンA、ビタミンB12、(原材料の一部にゼラチンを含む)

価格 3,300円

 

ブルーベリー&ルテインソフト粒(オリヒロ)

ブルーベリー&ルテインソフト粒

ブルーベリー&ルテインソフト粒の特徴

オリヒロから販売されているブルーベリー&ルテインソフト粒は4粒中に目に良いとされるブルーベリーエキス250mg(内アントシアニジン25%以上)マリーゴールドエキス46mg(内ルテインは9mg)が含まれています。成分にあるルテインは様々な材料から抽出することが可能ですがマリーゴールドエキスによるものは人間の体内で使われているルテインに近いため、吸収の良さが期待できます。ブルーベリー&ルテインソフト粒の価格は120粒で7,344円(税込み)量と質、そしてコストパフォーマンスが優れているサプリメントであるため個人だけでなく家族で飲まれている事が多い商品です。

全成分

サフラワー油、ブルーベリーエキス末、DHA含有精製魚油、でんぷん、アイブライトエキス末、亜鉛含有酵母、メグスリの木エキス、ゼラチン、グリセリン、V.E、ミツロウ、マリーゴールド、V.C、V.B12、グリセリン脂肪酸エステル、β-カロテン、V.B1、V.B6、クエン酸、V.B2

価格 7,344円(税込み)

 

ブルーベリー&ルテイン(キューピー)

ブルーベリー&ルテイン

ブルーベリー&ルテインの特徴

キューピーのブルーベリー&ルテインは2粒中にブルーベリー果実抽出物 150mg(内アントシアニン 37.5mg)ルテイン 4mgを始めとする多数の成分が含まれています。この製品の特徴的な部分は目に良いとされる成分だけではなく健康や美容を助けるDHAなどが含まれている点。購入した方の口コミには眼精疲労の回復だけでなく美容効果も感じられたという意見があります。ブルーベリー&ルテインは約60日分が3,240円(税込)ですが定期購入することで初回は半額の1,620円(税込)、2回目以降も5%引きの3,078円(税込)とお得に手に入れる事が可能です。ユーザーの都合に合わせて定期購入の中止や再開の手続きが行えるので気軽に体験出来ます。

全成分

たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、β-カロテン、ブルーベリー果実抽出物(アントシアニン 37.5mg)、ルテイン、精製魚油(DHA含有)

価格 3,240円

 

ルテイン&ビルベリー(マルマン)

ルテイン&ビルベリー

ルテイン&ビルベリーの特徴

マルマンの商品であるルテイン&ビルベリーはビルベリーエキス末(北欧産):250mg β-カロテン:1134μg、ルテイン(KEMIN HEALTH社製):15mgなどといった成分の高配合が魅力的です。 特筆すべきはこちらの製品に用いられているルテイン。食用でなおかつ高品質のマリーゴールドから精製したものであるため人体の相性と抜群、高い吸収力を持っています。サプリメント効果には当然個人差がありますがルテイン&ビルベリーによって実際に目のかすみや体がすっきりしたという口コミは少なくなくありません。リピーターも多いです。1,952円(税込 2,108円)で90粒約30日分というリーズナブルな価格設定も人気の一つかもしれませんね。

全成分

ビルベリーエキス末、サフラワー油、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、デュナリエラカロテン

価格 2,108円

 

ルテイン&ビルベリー(カネロク)

ルテイン&ビルベリー(カネロク)

ルテイン&ビルベリーの特徴

カネロクのルテイン&ビルベリーにはルテイン15mg、ビルべリー125mgなど眼精疲労に良い成分が多数組み合わされています。含まれている成分の1つであるルテインはケミン社による高水準で製造された物が用いられているため、服用時の浸透効果が高くなっています。この製品1粒に含まれているルテイン量を摂取するだけでも通常ではホウレン草などの野菜を大量に食べなければいけないのでルテイン&ビルベリーはお手軽にルテインを補給できる、画期的なサプリメントだと言えるでしょう。30粒5,000円と手が届きやすい価格なのは購入者にとって嬉しい所。口コミではモヤモヤが解消された、体がスッキリしたという利用者の声が多く見られます。

全成分

ビルべリー果実抽出物 / エキストラバージンオリーブオイル / コーンスターチ / マリーゴールド色素 / グリセリン /グル科剤(カラギナン) / ミツロウ / ヘマトコッカス藻色素 / リン酸水素ニナトリウム

価格 5,000円

 

ひとみの果実(ナチュラルウェイ)

ひとみの果実(ナチュラルウェイ)

ひとみの果実の特徴

ナチュラルウェイのひとみの果実は原材料や品質のこだわりが大きく目立つ製品。イタリア・インデナ社の高品質・高水準のビルベリーエキスが100mg含まれているだけなく、成分表示や製造・材料の厳しい審査に合格した製品のみに与えられるJHFAマークが与えられているという特徴を持ちます。また、2009年から2011年までモンドセレクションで金賞を受賞するという偉業を成し遂げているのもこのサプリメントの素晴らしい点。近年では伊勢丹・高島屋など高級百貨店で取り扱われていることも多くそのブランド力を更に高めています。ひとみの果実の価格は132粒入り9,200円(税抜)と60粒入り4,500円(税抜)の2通り。手軽に試せる60粒入りの存在が嬉しいですね。

全成分

たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、ブルーベリーエキス、イチョウ葉エキス、ビタミンC、茶抽出物

価格 4,500円(税抜)

 

ブルーベリー(森下仁丹)

ブルーベリー(森下仁丹)

ブルーベリーの特徴

森下仁丹のブルーベリーはブルーベリーエキス(アントシアニン25%以上配合)120mg、ルテイン6.0mgに加えてビタミン要素が含まれている商品。車の運転やテレビ鑑賞、スマートフォン操作による目の疲れにぴったりの配合が魅力的です。ちなみに同サプリメントに含まれているブルーベリーエキスは野生種から抽出したもの。国内栽培された品種で製造するよりも約3倍ものアントシアニンがプラスされています。そして、森下仁丹のブルーベリーの特徴で見逃せないのが飲みやすいソフトカプセル状であること。お年寄りでも服用しやすいため、飲む際のストレス無く目に良いとされる成分を摂取できます。通常60粒で2,160円(税込)ですが定期購入を利用すれば1,728円(税込)+送料無料で入手することが可能です。

全成分

ゼラチン、しそ油、ブルーベリーエキス、コラーゲンペプチド、グリセリン、マリーゴールド色素、乳化剤、ミツロウ、V.B12、ヘマトコッカス藻色素、V.B1、L-グルタミン酸、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、ビタミンB1、ビタミンB12、、アスタキサンチン、ルテイン、リン、カリウム

価格 2,160円(税込)

 

ルテインとブルーベリー(医食同源)

ルテインとブルーベリー(医食同源)

ルテインとブルーベリーの特徴

医食同源のルテインとブルーベリーはビルベリーエキス 30mg、マリーゴールド抽出物(フリー体ルテインとして17mg) 170mg 、他にも植物由来の天然エキスが配合されています。現代の目の疲れに焦点を当てたこのサプリメントは5種類の成分を独自のバランスで組み合わせて眼精疲労回復効果を増強させているのがポイント。車の運転や活字を見たいお年寄りからスマートフォンを日常的に扱う若年層までどの年代の方も飲んでおきたいサプリメントとなっています。医食同源のルテインとブルーベリーは60粒入り1,980円(本体価格)低価格なので気軽に体験したい方にはピッタリのサプリメントかもしれません。

全成分

マリーゴールド抽出物、サフラワー油、ひまわり油、ビルベリーエキス末、菊花エキス末、カシスエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、カロテン色素

価格 1,980円

 

ブルーベリー葡萄エキス(オルビス)

ブルーベリー葡萄エキス(オルビス)

ブルーベリー葡萄エキスの特徴

オルビスのブルーベリー葡萄エキスはアントシアニンの含有量が最大である北欧産ビルベリーを使用しているのが特徴的。2粒で国産栽培のブルーベリー約100個分、160mgものアントシアニンが含まれています。加えてこのブルーベリー葡萄エキスにはアントシアニンと相性抜群であるルテイン、β-カロテンが含まれているのが嬉しい所。これらの成分も眼精疲労を回復し紫外線を防ぐ力や目をパッチリさせる力を与えてくれます。購入価格はレギュラー:1,800円(税込1,944円)、徳用:4,600円(税込4,968円)の2パターン。好みや状況に合わせて選ぶと良いでしょう。

全成分

シソ油、ブルーベリー(ビルベリー)エキス、ブドウ種子エキス、食用油脂、ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素、ミツロウ、β-カロテン、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC) ※アレルギー物質:ゼラチン

価格 1,800円

 

ブルーベリーエキス(サン・プロジェクト)

ルーベリーエキス(サン・プロジェクト)

ブルーベリーエキスの特徴

サン・プロジェクトのブルーベリーエキスは1粒にビルベリー(ブルーベリーの品種)32個分を閉じ込めているのがポイント。加えてミツロウ、ビタミンAなど健康、美容に良い成分が多数含まれています。通常、妊娠時期におけるサプリメント服用は栄養バランスの崩壊を招く恐れがあるのでオススメできません。しかしサン・プロジェクトのブルーベリーエキスは成分調整されているため妊娠時期でも利用可能。1粒3kcalなのでサプリメントで太る心配もないです。30粒で1,600円と体験しやすい金額であるため、どの世代の方でも手に取りやすい商品となっています。

全成分

大豆油、ビルベリーエキス、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、DHA含有精製魚油(マグロ由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12

価格 1,600円

 

ブルーベリー・メグスリノキ(キューサイ)

ブルーベリー・メグスリノキ(キューサイ)

ブルーベリー・メグスリノキの特徴

キューサイのブルーベリー・メグスリノキには、通常のブルーベリーよりも3倍から4倍程度のアントシアニンを含有する北欧産野生種ビルベリーから抽出したビルベリーエキスを160mg配合しています。ルテインを6mgも配合している上に、ブルーベリー・メグスリノキという名称のとおり、メグスリノキエキスを2mg配合している上に、βカロテンについても2mg含んでいます。1粒で必要摂取量をまかなえるために服用しやすいことが特徴のサプリメントです。1ヶ月分につき定価は1800円で送料は500円です。3袋まとめて購入すれば400円割引きされるために5000円で購入可能です。

全成分

ビルベリーエキス、ぶどう油、食用油脂、メグスリノキエキス、ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド(ルテイン含有)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、β-カロテン

価格 1800円

 

北国アロ二ア(らてら)

北国アロ二ア(らてら)

北国アロ二アの特徴

らてらの北国アロニアは、アントシアニンをまかなう成分として北海道産のアロニアが用いられていることが特徴です。多くのサプリメントでは、ブルーベリーが用いられていることが主流なのですが、北国アロニアもブルーベリーの種類に該当します。北国アロニアにはブルーベリーの3倍から4倍相当ものアントシアニンが含まれており、近年で注目を浴びています。そのほかにも北海道産のハスカップやメグスリノキなど、いずれも国内生産にこだわっていることが特徴のサプリメントです。通常価格は税別3800円なのですが、定期コースによれば、1割引きの税別3420円で購入可能です。

全成分

アロニアFD末、還元麦芽糖、ハスカップ果汁末、菜種油粉末、ルテイン含有マリーゴールド抽出物、メグスリノキエキス末、結晶セルロース、ビタミンA

価格 3800円

 

ビルベリーコンプレックス(サプリンクス)

ビルベリーコンプレックス(サプリンクス)

ビルベリーコンプレックスの特徴

サプリンクスの販売するビルベリーコンプレックスは、アントシアニンを25パーセント以上も豊富に含んだビルベリーエキスを1粒につき80mg含有しています。そして、ビタミンPとして知られているバイオフラボノイドなども豊富に配合されており、βカロテンやビタミンAなどもビルベリーコンプレックスによって満遍なく摂取可能になるのですよ。目の健康のみならず、肌作りや健康に不可欠なサプリメントです。サプリンクスによれば、税込み1540円で購入できるのですが、まとめ買いすることによって、5パーセントオフになり、1463円で入手できます。

全成分

ビタミンA、ビルベリー果実エキス

価格 1540円

 

ブルーベリー+ルテイン(ユウキ)

ブルーベリー+ルテイン(ユウキ)

ブルーベリー+ルテインの特徴

ユウキ製薬株式会社の販売するブルーベリー+ルテインは、北欧産ビルベリーを180mgとマリーゴールドから採取されているルテインを1.2mg配合していることが特徴のサプリメントです。そのほかの成分としては、亜麻仁油と呼ばれる不飽和脂肪酸のバランスに優れたものも配合されています。ブルーベリー+ルテインは、飲みやすいソフトカプセルを採用しているために継続しやすいのですよ。それとともに国内生産されているために安全性でもクリアされています。また、製造工程のみならず、電話やメールでのサポートも可能であるためにブルーベリー+ルテインの服用方法について相談してみてもよいでしょうね。税込み2980円となっています。

全成分

ブルーベリー(ビルベリー)エキス末、ルテイン

価格 2980円

 

ブルーベリーGOLD(エーエフシー)

ブルーベリーGOLD(エーエフシー)

ブルーベリーGOLDの特徴

エーエフシーの販売するブルーベリーGOLDには、ビルベリーエキスが150mg配合されているのですが、このビルベリーエキスはミルトアルゴスと呼ばれており、安定性や吸収効率の点で従来のブルーベリーよりもおよそ2倍優れているのです。そのほかにもブルーベリーGOLDには目に優れた効果を発揮するカシスエキスも配合されており、DHAや各種ビタミン類も多数配合されているのですよ。公式サイトによれば、1袋であれば税込み2916円、3袋あたり税込み7020円で購入でき、65ポイントが付与されます。初回であれば、1458円にて購入できます。また、まとめ買いでは、3ヶ月分を2セット分購入すれば、12636円で購入できるのですよ。

全成分

食用油脂、ゼラチン、DHA・EPA含有精製魚油、ビルベリーエキス、ブラックカラントエキス、グリセリン、乳化剤、着色料(マリーゴールド色素(ルテイン、ゼアキサンチン含有))、ビスベンチアミン、酸化防止剤(V.E)、V.B12

価格 2916円

 

ルテインブルーベリー&アスタキサンチン 60粒(ボシュロム)

ルテインブルーベリー&アスタキサンチン

ルテインブルーベリー&アスタキサンチン 60粒の特徴

ボシュロムが販売するルテインブルーベリー&アスタキサンチン 60粒は、北欧産ビルベリーが60mg、自然由来のルテインが15mg、アスタキサンチンが1mg配合されています。ビルベリーの量は少なめではあるものの、アスタキサンチンについては多量に含まれているのです。このアスタキサンチンの効果とは、主として目の老化を防ぐということが挙げられます。他方、ルテインについては、人体ではまかなうことが不可能であるために、これらの成分が均衡を保ちつつ配合されているルテインブルーベリー&アスタキサンチン 60粒は、服用をオススメできるサプリメントであるといえるでしょう。価格は、税抜き1880円ですが、2個以上まとめて購入することによって送料が必要なくなります。定期コースに申し込めば、通常価格から1割引きが適用される上に送料が要りません。

全成分

食用植物油脂、デンプン、ビルベリーエキス、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ヘマトコッカス藻色素、マリーゴールド色素、ビタミンA、酸化防止剤(V.E)、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、ビタミンA、ルテイン、アスタキサンチン

価格 1880円

 

MOSTチュアブル ブルーベリー(オリヒロ)

MOSTチュアブル ブルーベリー(オリヒロ)

MOSTチュアブル ブルーベリーの特徴

数多くの健康食品を手がけているオリヒロの販売するMOSTチュアブル ブルーベリーには、ブルーベリーエキスが30mg、メグスリノ木エキスが2mg配合されています。また、MOSTチュアブル ブルーベリーはソフトカプセルタイプのものではなく、噛むことによって摂取できるサプリメントなのです。味はブルーベリー味となっており、あたかも菓子のような感覚で手軽に目の保養が可能となっているために、大人はもちろん、子供にもオススメできる商品です。価格は希望小売価格となっています。Amazonでは90日分が送料別の950円で販売されています。

全成分

麦芽糖、乳糖、ぶどう糖、ブルーベリーエキス、メグスリの木末、ショ糖エステル、酸味料、V.A、香料、甘味料(スクラロース)

価格 950円

ブルーベリーサプリに関するQ&A

ブルーベリーサプリQ&A

 

ブルーベリーサプリの飲み方は?

当サイトではブルーベリーサプリの飲み方についても解説しています。サプリなので、飲み方に決まりはありませんが、吸収効率を高める飲み方があります。飲み方については、「ブルーベリーサプリの飲むタイミングとは?」という記事でサプリの飲み方について解説しているので参考にして下さい。

 

ブルーベリーサプリをお得にお試しするには?

ブルーベリーサプリをお得にお試ししたい方もいるでしょう。そのような方は、ブルーベリーサプリ「めなり」がおすすめです。めなりは安い上に、栄養成分の種類が豊富で、含有量もたっぷりなサプリです。このサプリは、お試し価格として907円から飲むことができます。かなりお得ですので、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

ブルーベリーサプリを無料で飲める?

ブルーベリーサプリを無料で飲んでみたいことがあるという方もいるでしょう。ですが、当サイトが調査した範囲では、無料で飲むことのできるブルーベリーサプリはありませんでした。お得にお試しすることができるサプリはありましたので、上の質問を参考にして下さい。

 

DHCやAmazonなどの有名なブルーベリーサプリが良いか?

DHCやAmazon、わかさ生活などの有名なブルーベリーサプリの方が、「テレビCMなどでよく見るし、信頼できる!!」という理由で購入される方も多いでしょう。ですが、DHCやAmazon、わかさ生活というブランドに惑わされるのは注意して下さい。有名なサプリだからといって、良いサプリであるとは言えません。サプリを選ぶときには、あくまで「栄養成分の種類」「栄養成分の含有量」「栄養成分の質」で選ぶことがポイントです。

 

ブルーベリーサプリが効くかどうかは含有量で決まる?

含有量が多くなればなるほど、効果が期待できます。なので、「アントシアニン含有量」「ビルベリーエキス含有量」「ブルーベリーエキス含有量」などがどれくらいの含有量なのかをチェックしてから商品を購入することをおすすめします。商品には、有効有効成分と含有量が書かれているので、購入前に必ずチェックしましょう。

 

効果が実感できる摂取量は?目安摂取量はいくら?

眼精疲労などの場合、疲労回復するために必要なアントシアニン摂取目安量は約40mg〜90mgとされています。このアントシアニンの摂取目安量は、生のブルーベリーの摂取目安量に換算すると、約60g〜300gになります。つまり、アントシアニンの効果を得ようと思ったら、毎日生のブルーベリーを約60g〜300gを摂取する必要があるということです。

 

ですが、この摂取量は金銭的にも胃袋的にも現実的ではありません。そこで、ブルーベリーサプリが役に立ちます。サプリなら、毎日1粒〜3粒ほどでアントシアニンの必要な摂取量を取ることができます。

 

ブルーベリーサプリの口コミを知りたい場合は?

サプリの口コミを知りたい方は、当サイトの別記事をご覧ください。当サイトでは、「サプリBEST5」や「サプリ一覧」をご覧ください。各ブルーベリーサプリの紹介に加え、口コミも紹介しています。また各サプリの公式サイトに掲載されている口コミも参考にして下さい。

 

ブルーベリーサプリは妊娠中に飲んでもいいのか?

ブルーベリーサプリを妊娠中に飲んでもいいのか、妊娠中の女性は気になるところではないでしょうか?ブルーベリーサプリには、海外製と日本製のものがあります。ブルーベリーサプリに含まれている成分が天然の場合には特に問題はありません。なので、妊娠中の女性は、しっかりとした開発環境で製造されている信頼性の高いサプリを選ぶことが大切です。また心配な方は、一度、医師に相談するのが良いでしょう。

 

ブルーベリーサプリを妊娠中に飲んでいいのか詳細はこちら

 

ブルーベリーサプリは天然のものが良い?

ブルーベリーサプリの成分が天然成分である場合、食材のそのものの栄養素を使用しています。天然成分は、安全性が高く、安心して飲むことができます。一方、合成成分のブルーベリーサプリは、科学的な方法で栄養素が製造されたサプリです。合成成分の場合は、体への吸収がスムーズではなく、天然成分よりも吸収が劣ると言われています。そのため、ブルーベリーサプリを選ぶなた合成成分よりも天然成分を配合したサプリの方が良いでしょう。

 

ブルーベリーサプリのブルーベリー成分が天然の方が良い理由とは?

 

ブルーベリーサプリはコンビニで買える?

ブルーベリーサプリはコンビニによっては、販売している場合があります。ですが、コンビニによっては、ブルーベリーサプリを置いていないところもあります。コンビニでブルーベリーサプリを購入することはあまりおすすめではありません。それは、しっかりとしたブルーベリーサプリが販売されていないことがほとんどだからです。ですが、どうしてもコンビニでブルーベリーサプリを買いたい場合は、どうすればいいのか?コンビニで購入する際の選び方について紹介します。

 

ブルーベリーサプリをコンビニで買うときの選び方

 

ブルーベリーサプリに子供用ってあるの?

ブルーベリーサプリの中には、子供用に作られたサプリもあります。子供用のブルーベリーサプリは、チュアブルタイプで、お菓子のように食べられるようになっています。例えば、「キッズ・アイチュアブル」という子供用ブルーベリーサプリは、グレープ味で、ラムネのように食べることができます。栄養成分もしっかりと配合しているようなので、子供用ブルーベリーサプリといっても、しっかりとしたサプリになっているようです。

 

ブルーベリーサプリをコンビニで買うときの選び方

 

チュアブルタイプのブルーベリーサプリはあるの?

ブルーベリーサプリの中には、チュアブルタイプのサプリがあります。チュアブルタイプは、お菓子のように食べることができるので、美味しく栄養成分を補えることが特徴です。実は、チュアブルタイプのブルーベリーサプリはいくつか販売されています。そこで、チュアブルタイプのブルーベリーサプリについて、紹介した記事を用意しましたので、是非、ご覧ください。

 

ブルーベリーサプリのチュアブルタイプのものまとめ

 

ブルーベリーサプリでアレルギーは出る?

ブルーベリーサプリでアレルギーは出る可能性はあるのでしょうか?添加物があまりに多く含まれたブルーベリーサプリの場合は、注意が必要かもしれません。また天然成分を配合したブルーベリーサプリであっても、その成分に対してアレルギーを持っている場合は、アレルギー反応が出る可能性はあります。ですが、ブルーベリーサプリでアレルギーが出る可能性は低いと言えるでしょう。ですが、アレルギー体質な方は、一度、医師に相談してみることをおすすめします。

 

ブルーベリーサプリでアレルギーが出る可能性がある?

 

ブルーベリーサプリを飲むのは朝と夜、どっち?

ブルーベリーサプリを飲むのは、朝と夜のどちらがいいのでしょうか?実は、朝も夜も飲むのがおすすめです。その理由は、アントシアニンの効果を得るためには、体内にあるアントシアニンの量を高くしておく必要があるからです。もし朝か夜だけしか飲まなければ、栄養成分が利用されて減る、あるいは排泄されて出ていってしまいます。そのため、可能であれば、朝、昼、夜とブルーベリーサプリを飲むことで、体内のアントシアニン量を常に高く保っておく必要があります。

 

ブルーベリーサプリは朝と夜のどちらに飲むと効果的?

迷った人におすすめのブルーベリーサプリはコレ!

 

今までにない理想の高スペックサプリ!

 

リピート率が93.9%になるほど大人気!本当に実感できるサプリ!

 

ビルベリー、ルテイン、ゼアキサンチンが業界トップクラスで配合!

 

めなりがおすすめな理由とは?

めなりをおすすめする理由の1つは、眼科医の書籍から抽出したブルーベリーサプリの選び方の条件をすべて満たしているからです。なので、実感力が期待できます。実際、リピート率も高いです。2つ目の理由は、特別キャンペーンなら初回は907円で、安心返金保証が付いているので、お買い求めしやすいからです。

 

ブルーベリーサプリおすすめ

 

 

目に良いサプリを飲んでいる人の感想集

45歳女性:わかさ生活のブルーベリーアイを飲んでカスミ目をスッキリ!

 

 40歳を過ぎて目が疲れてくるとかすんでくるという事が良くありました。仕事がらパソコンなどを良く使うのですが、一日パソコンを使っていると夕方、周りが暗くなってくると目がかすんであたりがぼんやりし字が読みずらくなるということがよくよくある様になりました。
 ブルーベリーアイを飲むようになってからはそんな症状がそういえばあったなあ〜なんて忘れてしまうほどに今は疲れしらずの元気な目になってくれました。年齢的に仕方がないと諦めてしまいがちですが、諦める前に一度試してみるといいかもしれません。

 

43歳女性:ルテインのサプリメントを飲んで目のかすみが軽減しました

 

 43歳の会社員で事務仕事をしています。パソコンで仕事をすることが多いため、眼精疲労や目のかすみなどに悩んでいました。年齢的にも、ピントを合わせる機能が低下してきたこともあり、近くのものをずっと見ていて遠くのものを見るとピントを合わせるまでに時間がかかることもありました。
 ルテインのサプリメントを飲むはじめてからは、目が疲れることが少なくなりました。「年齢的によるもの」と諦めていたピントの調節もうまくいくようになり、眼精疲労も少なくなりました。
 中でも、効果があったのが「目のかすみ」についてです。ぼんやりと周りが白く見えるような目のかすみを感じていたのですが、視界が周がくっきり、はっきりと見えるようになったので良かったです。

 

30歳女性:ブルーベリーサプリ愛用者です!

 

 28歳の頃から大正ブルーベリーを飲んでいる、在宅ワーカー兼パート事務員の30歳の女性です。
 趣味としてユーチューヴ鑑賞やオンラインゲームも好きなので、1日仕事と趣味で10時間近くはパソコン画面に向き合っているので、目薬だけでは追い付かないほど目がショボショボして辛い日々が続くけれど、パソコン使用は辞められないので目に効果的なサプリを飲んでいます。
 飲み始めて1か月ほどすれば、目が疲れている状態を翌日まで持ち越さない程度に回復し、日々継続しているとパソコン画面を見て目が疲れるまでの時間間隔が長くなったので、パソコン作業がやりやすくなったことを嬉しく思います。
 何事も継続すればするほど効果がじわじわと出てくるものだと思うので、1か月程度の使用で即効性を求めるのではなく、3カ月程度は試して諦めずに継続することが大切だと思います。

 

23歳目の疲れがサプリによって解消されました

 

 僕は23歳の自営業を営むものであり、仕事柄パソコン業務を行うこともあるのでかなりの目の疲れを感じていました。
 そんな中購入したサプリメントは(アントシアニン)や(ルテイン)といった目にいいとされる成分を含んだものであり、実際のこのサプリを摂取して目の疲れが解消し大満足な結果を感じたのです。
 目を使う職業や遊びを長時間行っている人は、このようなサプリメントでの目のケアは必須だと思いましたし、長く目という部位は使っていくものですのでこれらを飲んで損はないかと思います。

 

29歳男性 : ルテインサプリを飲んで疲れ目が改善されました!

 

 現在は29歳男性です。ルテインサプリを購入したのは24歳の時で当時は、私の住んでいたところが海の近くだったということもあり、ライフセーバーの仕事をしておりました。
 特に元々目が悪かったり弱かったりしたというわけではなかったのですが、毎日海辺で紫外線を強く浴びるようになってから、ひどく疲れ目に悩まされることが多くなったのがルテインサプリを飲もうと思ったきっかけです。
 朝食後に毎日必ずルテインサプリを服用してから、約5日後には少しずつ疲れ目への効果があらわれてきたなと感じ、一ヶ月後には疲れ目が完全に改善されました。
 目のサプリを飲む際には自分の身体と相談して摂取することで、より効果的になると思います。ぜひ試してみることをお勧めしたいです。

 

30歳女性:ブルーベリーサプリを飲んでから目が疲れにくくなりました

 

 30歳の主婦です。産後、目が疲れやすくなり1年前からブルーベリーサプリを毎日欠かさず飲んでいます。朝食後に飲んでいます。
最近ではパソコンを見る機会も多く、夕方になると目がしんどいと感じることが増えていました。飲み始めて1か月ほどすると、以前よりも目の疲れがマシになっていることに気づきました。
充血する回数も減ったのです。目は日々の疲労が気づかないうちに溜まっていっていると思います。また私のように出産を機に体調の変化がある方も多いと思います。サプリで補える部分は補って、目を元気にしてあげることをおすすめします。

 

41歳男性 えんきんを飲んでパソコン作業が楽になりました。

 

 41歳、男性、会社員(建設業)です。昼間は現場で働いて、夕方会社に戻ってからパソコン作業が2?3時間程やってます。慣れないパソコン作業と昼間の現場の疲れからか、まずは目がショボショボとしてきて、次に肩凝りの症状が出てくる毎日でした。
そこでネット検索して、えんきんという商品を購入しました。次の日から飲み始め、効果が出始めたのは3日目からでした。目はショボショボとしましたが肩凝りの症状が出なくなったのです。
それから1週間後には目もショボショボとしなくなりました。凄い効果です。それからというもの、パソコン作業がとても楽になりました。また、パソコン作業が効率良く進められるようになり、帰宅時間が早くなったのです。
是非、パソコン作業がある方には慣れている人も効率アップの為に、えんきんをオススメします。

 

 

38歳女性:ブルーベリーのサプリメントで疲れ目を予防しています。

 

 現在38歳の主婦ですが今在宅ワークをパソコンでしているため、疲れ目になりやすいです。いちばんひどい時には、目の焦点が瞬間的にうまく合わないこともあるなどの状況もありました。
時に外に出た時に焦点が合わないことがあると怖い思いをしていたことから、37歳の時から疲れ目の予防のためにブルーベリーサプリを服用するようにしています。
最初は本当に効果があるのかどうか疑問を感じていたのですが、服用して数日後には疲れ目が落ち着いているような気がし、さらに1か月経過した頃には焦点が合わなくなるということがなくなりました。
目に特に異常がないのに疲れ目や焦点が合わないなどの悩みがあるという場合には、ブルーベリーのサプリを服用するのがいいと思います。

 

42歳男性:ブルーベリーサプリを飲んで効果を実感中です!

 

 サプリを使い始めたのは、40歳になってからで使用期間は、42歳になった現在も使用中です。会社員をしていて、内勤業務と車を使用した外回りが毎日の主な仕事の流れです。
内勤時は、パソコンを使うので目が疲れ、まぶたの重さや目の奥に痛みを感じる時があり、車を運転する時には目がしょぼしょぼして、次第に頭痛になる時がありました。
そんな時、友人からルテインやビルベリーエキスが配合された、目のサプリを紹介してもらい毎日飲むようになりました。
目のサプリを飲み始めてから、変化を感じたのが2週間目位で、車を運転する時に目のしょぼつきを感じなくなりました。1ヶ月経過した辺りには、車の運転で目が疲れ頭痛になる事が減少したので、サプリの効果だと実感しています。
1年経過したらパソコンをしても、目への負担が軽くなり一度服用を止めましたが、サプリを飲まないと目の疲れを感じたので、すぐに再開して今も飲んでいます。

 

46歳女性:ブルーベリーサプリでドライアイが少し良くなってきました

 

46歳の主婦で週に4日ほどパートでパソコンオペレーターの仕事をしています。
一日中パソコンとにらめっこしていますから、目の疲れやドライアイがずっと気になっていて、目薬を多用していました。私がしきりに目薬ばかり差しているせいか、目にいいサプリを同僚が教えてくれて、ブルーベリーのサプリを飲み始めました。
それ以来、ずっとサプリを半年ほど飲み続けていますが、ドライアイや疲れ目が少しましになってきたと感じています。ドライアイなどがひどい時には頭痛や肩こりもひどかったのですが、それがなくなってきました。
ブルーベイリーサプリはドラッグストアで手軽に買えるので、ドライアイや目の疲れに悩んでいるなら楽になるので飲んでみてください。

 

ブルーベリーサプリ案内

 

 

栄養素の解説集

各栄養素に関する解説集を掲載します。どんな栄養素に、どのような働きがあるのかを知ることができます。

 

DHA

必須脂肪酸の一つで、体内で合成することができない成分です。

 

肉や野菜類にはほとんど含まれていないので、主に魚介類から摂取する必要があります。

 

血液をサラサラにする効果、血圧や中性脂肪値を正常に保ち、脳や神経の発達にも関係していることから、小児に積極的に魚のDHA摂取を推進したり、物忘れなどにも効果があるとされています。

 

脳で記憶を司る海馬のリン脂質の20%がDHAといわれているのですが、目や視神経の細胞膜に至っては40〜60%を占めています。

 

DHAにより臨床実験にて、週1回DHA入りのパンを給食に出した小学校では、3年後0.2以上視力が良くなったという生徒が36%という結果がでています。

 

厚生労働省では1g/日以上摂取することを推奨していますが、焼く・煮る・揚げるなどの調理過程で脂質が流れ出してしまいますので、生食でブリ・サンマなどの青魚を100g以上、煮魚なら汁まで有効に活用するなどの工夫が必要です。

 

DHAは体内で酸化しやすいため、β-カロテンなどの抗酸化食材と一緒に食べてください。サプリメントでは、それらが一つになったものもあるので、青魚を毎日摂ること、食べ合わせが心配な方は活用することも有効です。

 

EPA

エイコサペンタエンサンの略称で、DHAと同じく魚油に含まれる必須脂肪酸の一つです。野菜や肉類にはほとんど含まれず、鮮度の良い旬の魚・青魚に多く含まれています。

 

2005年に米国で中性脂肪値が250mg/?以上の高脂血症の人2万人を対象にした試験で、薬だけの人、薬とEPAを併用した人の5年後の心疾患の発生率が19%低下したという結果もあり、中性脂肪を下げ動脈硬化を防ぐ効果があることが実証されています。

 

EPAは血管新生抑制作用があります。

 

糖尿病性網膜症は網膜に、加齢黄斑変性は脈絡膜に病的な血管新生が起こることが原因で、厚生労働省からEPAの摂取量が多いと加齢黄斑変性発祥のリスクが減少すると発表されています。

 

同じく厚労省ではEPAの摂取目標量は1g/日以上、または1日90g以上の魚を摂取することが推奨していますが、近年では魚離れが進み毎日推奨量を達成するのは難しい現状です。

 

EPAを多く含むキンメダイ・ハマチ・サバなどや、体内でDHAやEPAに変換されて働くαリノレン酸を含むエゴマ油・アマニ油を食生活に取り入れるなどの工夫も必要です。

 

アスタキサンチン

自然界に分布する天然色素成分で、エビ・カニ・鮭・いくらなど赤やオレンジ色の魚介類に含まれています。

 

富山医科薬科大学眼科での臨床実験で、アスタキサンチン5mgを1ヶ月摂取したところピント調節力が改善することが立証されています。

 

ピント調節が働かなくなると眼精疲労・目のかすみ痛み、肩こり頭痛などを起こすことがありますが、ピント調節力の改善に伴い症状が改善したという結果が出ています。

 

アスタキサンチンの抗酸化力はルテインの2.6倍、リコピンの1.6倍、β-カロテンの4.9倍といわれていて、目だけではなく、LDLコレステロールが酸化するのを防ぎ動脈硬化、肥満予防にも効果があります。さらに疲労物質を抑制するので、疲労回復・筋肉痛予防にも効果が期待できる成分です。

 

1日に6mg以上摂取することが望ましく、12mg以上であればより体感できるという結果も得られています。

 

12mgを鮭で摂取するとすると切り身12切れ程度、イクラならどんぶり4杯程度になると換算されているので、一般的にはサプリメントなどで摂取することが必要です。

 

アントシアニン

ブルーベリー・カシス・ビルベリーなどに含まれるポリフェノールの一種。

 

疲れ目・視界がぼやけるなどの原因となる網膜の「ロドプシン」というたんぱく質の再合成を促し、目の機能改善に役立つといわれています。

 

消費者庁の行った調査では1日に30mg〜57.6mg摂取することで、目のピント調節機能を補助し、機能改善効果がみられることがわかりました。ほかにもマウスを使った実験で、内臓脂肪の蓄積を抑制する効果が認められました。

 

メタボリック症候群の予防や、血圧上昇の抑制、動脈硬化の抑制といった作用も期待され、抗酸化作用・コラーゲンの合成促進作用もあるとされています。

 

アントシアニンは摂取してから24時間以内に尿とともに体外に排出されてしまうので、毎日摂取する必要があります。

 

ブドウやナスなど身近な食べ物にも含まれますが、毎日十分に補うのは現実的には難しいため、食生活を整えたうえでサプリメントなどで補うことが理想です。

 

カシス

ベリー類のひとつで、古代ヨーロッパ時代から山中に自生していたといわれる植物です。ブルーベリーのような小さな丸い実は、果肉まで深い紺色で強い酸味をもつのが特徴です。

 

豊富なビタミンC・A、カリウム、カルシウム、亜鉛などがバランス良く含まれています。豊富な栄養素はインフルエンザや風邪の予防、疲労軽減作用もあり、抗酸化作用の高いポリフェノール・ビタミンをたくさん含んでいることからクマやシミを改善する効果も期待できます。

 

なかでもアントシアニン4種類のうち2種類はブルーベリーに含まれていない、カシス特有のポリフェノールで、体内に吸収され作用までにかかる時間が非常に短いという特徴があります。

 

ブルーベリーとカシス特有のアントシアニンを投与して2時間後にさまざまな状況下で行った実験で、眼精疲労や暗視力、光の屈折値(近視化)にカシスの顕著な改善効果があることも報告されており、目にいい成分であることが注目されています。

 

カシスリキュールやカシスジャムなどから摂取することができますが一般的に摂取しづらく、果実自体は手に入りにくく高価でもあるため健康飲料やサプリメントを活用するとよいでしょう。

 

クロセチン

くちなしの果実やサフランなどに含まれる黄色の天然色素で、β-カロテンやリコピンと同じカロテノイドの仲間です。

 

古くから生薬としても用いられ、睡眠障害やお肌の健康、さらに眼精疲労や肩こりにも効果があることが分かっています。パソコンでの作業などピントを合わせ続けることは毛様体筋を長く緊張させた状態になり、眼精疲労・目の痛みなどの症状が現れます。

 

クロセチンには毛様体筋の緊張を緩める効果・血流改善効果があるので、そのような症状がある人には積極的に摂取することをおすすめします。

 

たくわんやサフランライスなどで摂取することができますが、1日に摂取目安量3mg、眼精疲労などの症状がある人には6〜10mg程度必要といわれており、サフランの量に換算すると2g程度摂取しなければいけません。

 

摂取してから体内への吸収が早く、親水性と疎水性を兼ね備えた性質なので身体の隅々まで素早く行き届くという特徴でがあります。

 

約4時間で体内濃度が最大になり、さらに、クロセチンとルテインを組み合わせることで抗酸化力が高まる性質があることも分かっている成分なので、サプリメントなどで効率よく補うことがおすすめです。

 

ゼアキサンチン

カロテノイドの一種で、体内で合成することができない成分です。

 

ゼアキサンチンはルテインと同じ分子式を持ち構造が異なる構造異性体で、ルテインが体内での代謝によって作り変えられたものです。

 

抗酸化作用が他のカルテノイドより優れて、活性酸素の発生・活動の抑制に関与することが確認されています。

 

ルテインが目の黄斑の周辺部に存在しているのに対し、ゼアキサンチンは中心部に多く存在しているため、加齢黄斑変性症の予防や改善効果が高く、どちらかを摂取するよりも両方をバランスよく摂取することで相乗効果を得られることが分かっています。

 

ほうれん草やパプリカ、トウモロコシなどの野菜パパイヤ・マンゴーに含まれ、特にパプリカには100gあたり1608μg含まれています。脂溶性なので、油を使って調理すると油に溶けだし、身体に吸収されやすくなります。

 

前述したようにルテインと一緒に摂取することで相乗効果を得られ、ルテイン10mgに対しゼアキサンチン2mgを摂取すると黄斑変性症の発症リスクが57%、進行リスクも26%減少するということから、両方を配合したサプリメントでの摂取が効果的です。

 

ビタミンC

水溶性ビタミンの一種で、高い抗酸化力をもちます。体内で生成できないので、食事などから摂取する必要があり、ピーマン・パセリ、レモン・いちごなどの野菜・果物類に含まれています。

 

疲れ目など目の調子がよくないときにビタミンC入りの目薬が処方されることがありますが、とくに水晶体には他の体液の10〜30倍の高濃度のビタミンCが含まれているためです。

 

厚生労働省が発表した5年間の追跡調査では、ビタミンC摂取量の多いグループは白内障の発生率が4割低かったという結果が出ています。

 

ほかにもメラニン色素の生成を抑制、コラーゲンの合成を増やす効果により、シミ・しわの予防、疲労回復にも効果があります。

 

1日の摂取目安は100mgとなっていますが、健康維持のためには1000〜2000mg摂取することが望ましいとされています。

 

キャベツ100gで110mg、赤ピーマン100gで170mgのビタミンCが含まれていますが、水溶性で熱に弱いので調理後30分経つと60%以上のビタミンCが失われることが分かっています。

 

ビタミンC入り飲料やサプリメントなどで補うことも有効で、摂取しすぎても不要な分は排泄されるので副作用の心配もありません。

 

マリーゴールド

地中海原産のキク科の植物で、観賞用としてオレンジ色の花を咲かせるフレンチマリーゴールドは有名ですが、医療用としてはカレンデュラと呼ばれ、古代エジプトでは万能薬として止血剤や傷の治療にも用いられ、「若返りの薬」としても珍重されていました。

 

花は生の状態でサフランの代用品としても利用され、そのままサラダやスープに入れて食べるという使い方もあります。ハーブティーとして飲めば消化不良、胃炎などの症状にも、さらに月経不順にも有効とされています。

 

女性ホルモンに似た作用があるため妊娠中に多量に摂取することは控えてください。マリーゴールドにはカルテノイドの仲間「ルテイン」が豊富に含まれており、生活習慣病の予防や改善にも効果が期待されます。

 

さらに、ルテインは目の中の網膜や水晶体に存在するため、年齢とともに減少していくルテインを補うことでパソコンやスマホなどのブルーライトや紫外線を吸収・除去してくれる力を高め、視力低下・白内障のリスクを下げる効果もあります。

 

一般的に食用として普及していないので、ルテインが配合されたサプリメントなどで補うことで、同じ効果が期待できます。

 

ルチン

1930年代に発見され、当時は「ビタミンP」として皮膚内や粘膜下に出血を起こす紫斑病の治療に使用されていました。現在では欠乏症が起こらないことからビタミン様物質ルチンという名になっています。

 

ポリフェノールに属し、強い抗酸化作用のある成分です。ビタミンCとの併用で互いの作用が亢進し、ルチンを摂取することでビタミンCを通常より長く体内に留めておくことができるといわれています。

 

美白効果・コラーゲンの生成を促進することから化粧品にも多く採用されています。紫外線・ブルーライトなどの影響で目の細胞が酸化することを防止し、活性酸素を減少することで視力低下・白内障などの眼病を予防、網膜を修復する働きもあり、眼精疲労や焦点がぼやけるなどの症状を改善にも効果があるといわれています。

 

そばに多く含まれ、韃靼そばには普通のそばの約100倍といわれていますが、ルテインは水溶性なので湯がく調理法は効率的とはいえません。他にはいちじく、オレンジなどの柑橘系にも含まれています。

 

1日に必要なルチンの摂取量は20〜30mgですが、サプリメントなどではそばを原材料としているものもあるので、アレルギーがある方は注意が必要です。

 

ルテイン

目の中の水晶体と黄斑部に特に多く存在しています。

 

水晶体が濁ることで白内障となり、アメリカで失明原因トップとなる加齢黄斑変性症は、黄斑部のルテインの量が極めて少ないということが分かっています。

 

水晶体では、紫外線だけでなく、スマホやパソコンのブルーライトから目を守る働きをし、黄斑部ではブルーライトなどを吸収する働きをするといわれます。

 

このようなダメージを受けると目の細胞に活性酸素が発生し老化を進めてしまうのですが、ルテインを摂取することにより活性酸素の活動を抑制してくれる力があります。

 

抗酸化作用によって、美肌効果も期待できます。ルテインは身体にストックされているものですが、体内で合成できません。ほうれん草、かぼちゃ、ケールなどの緑黄色野菜からも摂取できます。

 

予防目的で摂取する際の目安6〜12mg/日、を補うためには、ほうれん草60g、ケールなら27gを毎日1〜2回摂取するに相当するため、食事だけではまかないきれないのが現状です。

 

40代を過ぎるとストックされていたルテインは年々減少します。健康食品やサプリメントなどを補助的に取り入れ効率的に摂取しましょう。

 

ブルーベリーサプリ案内

ブルーベリーサプリにまつわる情報まとめ

ブルーベリーサプリ案内人

目の健康を守りたい人は、是非目の健康知識を勉強してみて下さい♪ブルーベリーサプリを探している人向けにも、ブルーベリーサプリに関係する知識を解説しているから、是非読んでみて下さい♪

 

ブルーベリーサプリの効果は?

ブルーベリーサプリにはどのような効果があるのでしょうか?ブルーベリーサプリには、アントシアニンにという有効成分が含まれています。このアントシアニンには、様々な効果があることが知られています。

 

ブルーベリー効果の秘密:アントシアニンが視力、緑内障に良い?

 

ブルーベリーサプリを飲むことの副作用は?

ブルーベリーサプリを飲むことで副作用は起こるのでしょうか?基本的にはブルーベリーサプリには副作用はありません。ですが、サプリ内に含まれる有効成分に対してアレルギーがある場合は、アレルギー反応が出ることがあります。基本的にはないことですが、心配な方は、医師に相談することをおすすめします。

 

ブルーベリーサプリを飲んで副作用は起こる?

 

ブルーベリーサプリはいつ飲むのがいい?飲むタイミングは?

ブルーベリーサプリはいつ飲むのが良いのでしょうか?飲むタイミングって気になりますよね。ブルーベリーサプリの飲むタイミングについては、基本的には決まりはありません。ですが、飲むタイミングをおすすめするなら、朝食後が吸収効率が良くなります。その理由について別記事で解説します。

 

ブルーベリーサプリを飲むタイミングとは?

 

ルテインの効果は?

ブルーベリーに含まれているアントシアニンの他にも、ルテインも目に良いと言われる栄養成分です。では、ルテインには、どのような効果があるのでしょうか?白内障や緑内障、ブルーライト対策に良いと言われているのですが…。その詳細については別記事で解説します。

 

ルテインの効果:白内障、緑内障、ブルーライト対策に良い?

 

DHAの効果とは?

DHAも目に良いと言われている栄養成分です。では、DHAにはどのような効果があるのでしょうか?DHAには、視力、白内障、緑内障、ドライアイにも良いと言われています。詳細は別記事をご覧ください。

 

DHAの効果:視力、白内障、緑内障、ドライアイに良い?

 

アスタキサンチンの効果とは?

アスタキサンチンも目に良い有効成分と言われています。では、アスタキサンチンの効果はどのようなものなのでしょうか?アスタキサンチンは、眼精疲労や老眼などに良いと言われています。詳細は別記事で解説します。

 

アスタキサンチンの効果:眼精疲労、老眼などに良い?

 

ブルーベリーサプリ案内

目の健康講座のラインナップ

目の健康講座では、目に関する健康知識を紹介します。自分の症状にあった記事を読んでみて下さい。

 

ドライアイの原因と対策とは?

ドライアイの原因は何でしょか?そして、効果的な対策にはどのような方法があるのでしょうか?目の乾きが辛いドライアイを対策したい方は、必見の内容です!!

 

⇒ドライアイの原因と対策について

 

緑内障の原因と対策とは?

緑内障は失明につながる可能性のある危険な眼病です。では、緑内障の原因は何でしょうか?そして、緑内障を対策する方法にはどのような方法があるのでしょうか?詳しく解説します!!

 

⇒緑内障の原因と対策について

 

白内障の原因と対策とは?

白内障は加齢に従って、起こる眼病です。なので、歳をとるに従って、白内障の手術をする方も多くいます。では、白内障の原因は何でしょうか?そして、対策にはどのような方法があるのでしょうか?

 

⇒白内障の原因と対策について

 

老眼の原因と対策とは?

老眼も加齢とともに従って起こる目の症状です。老眼になると生活に支障がでてきます。ですが、意外と老眼について危機感をもっていない方も多いです。では、老眼の原因は何でしょうか?そして対策するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

⇒老眼の原因と対策について

 

視力が低下する原因と対策とは?

視力が低下する原因は何でしょうか?そして視力の低下を防止する方法や、回復される方法には、どういった方法があるのでしょうか?現代人は、視力が低下しやすい環境にいるので、必読の内容ですね!!

 

⇒視力が低下する原因と対策について

 

ブルーライトが目に与える影響と対策とは?

ブルーライトとはPCやスマホから発せられる光のことで、私たち人間の目にとって悪影響を与えます。具体的には、視力が低下したり、ドライアイになったり、老眼や白内障などの眼病にもつながります。詳細は、別記事で解説します!!

 

⇒ブルーライトが目に与える影響と対策について

 

眼精疲労が起こる原因と対策とは?

眼精疲労になると目がシバシバしたり、頭痛が出たりする人もいます。では、眼精疲労の原因は何でしょうか?また眼精疲労の対策とは何でしょうか?詳細については別記事で解説します!!

 

⇒眼精疲労が起こる原因と対策について

 

加齢黄斑変性症が起こる原因と対策とは?

加齢黄斑変性症は、年齢に従って起こる眼病です。では、加齢黄斑変性症はどのような病気なのでしょうか?また加齢黄斑変性症の原因は何でしょうか?そして、対策するにはどのような方法をとる必要があるのでしょうか?

 

⇒加齢黄斑変性症が起こる原因と対策について

 

近視の原因と対策とは?

近視の原因は何でしょうか?また近視の対策にはどのような方法があるのでしょうか?現代では、子供の頃から近視になる子どもが多いので、読んでおきたい内容ですね!!

 

⇒近視の原因と対策について

 

ドライアイの原因とは?

ドライアイの原因とは何でしょうか?一般的に目が乾燥して、ドライアイになってしまうという認識ですが。ですが、目が乾燥してしまう原因については理解していない方が多いようです。この記事ではドライアイの原因について詳細に解説しています。

 

⇒ドライアイの原因とは?

 

ドライアイに目薬は危険?

ドライアイになると目薬を使ってしまう方が多いのではないでしょうか?ですが、ドライアイに目薬を使うのには危険があります。ドライアイで目薬を使っている方は、知っておきたい情報です。本当に効果がある目薬について紹介します!

 

⇒ドライアイに目薬は危険?

 

ドライアイの病院での治療法とは?

病院ではドライアイをどのように治療するのでしょうか?ドライアイに悩んでいる人向けに、ドライアイを病院で治療する際の方法を紹介します。病院では、主に「涙点プラグ」というものを使うのですが。この涙点プラグで効果を感じない人もいるようです。

 

⇒ドライアイの病院での治療法とは?

 

ドライアイの症状とは?

ドライアイの症状にはどのようなものがあるのでしょうか?実は、ドライアイが悪化すると非常に怖い症状が発生します。その症状を理解しておくことで、事前に対策することができます。

 

⇒ドライアイの症状とは?

 

ビタミンCの効果とは?

ビタミンCの効果にはどのようなものがあるのでしょうか?特に、ビタミンCが目に与える影響をご存じでしょうか?ビタミンCは、視力に影響を与えると言われているいますし、眼病予防のために利用されています。ビタミンC不足にならないための記事です。

 

⇒ビタミンCの効果とは?

 

マリーゴールドの効果とは?

マリーゴールドの効果とは知っていますか?マリーゴールドは、ハーブの種類の1つです。ハーブティーでも好まれているマリーゴールドですが、生活習慣病の予防にも活用されています。またマリーゴールドにはルテインを配合しており、目の健康を守るのに良いと言われています。

 

⇒マリーゴールドの効果とは?

 

ゼアキサンチンの効果とは?

ゼアキサンチンの効果とはどのようなものなのでしょうか?ゼアキサンチンは、緑黄色野菜に含まれている成分です。ゼアキサンチンは強い抗酸化力を持っています。ゼアキサンチンは加齢に伴って減少していきます。なのでゼアキサンチンをサプリなので補う必要があります。

 

⇒ゼアキサンチンの効果とは?

 

クロセチンの効果とは?

クロセチンは、クチナシなどに含まれるカルテノイドの一種です。β-カロテンもその仲間になります。クロセチンには抗酸化力があり、体の中から紫外線対策をしてくれます。またクロセチンは、ブルーライトから目を守り、網膜障害を予防する効果もあると言われています。

 

⇒クロセチンの効果とは?

 

βカロテンの効果とは?

βカロテンの効果はご存じでしょうか?βカロテンは、緑黄色野菜に多く含まれている一種の栄養素です。βカロテンは、強力な抗酸化力を持っています。βカロテンは、目の粘膜と目の網膜を健康に保ってくれる働きがあります。またβカロテンは疲れ目などの症状にも効果があると言われています。

 

⇒βカロテンの効果とは?

 

ブルーベリーサプリ案内